忍者ブログ
新しい年です。

予報は曇り。
ちょっと心配したけれども
なんとか雲の間から初日の出みることができました。

今年はいつもより人が多くて。
厳しい世の中、願かけする人が多いのかなって感じました。
ただ単純に曇りだったから見やすい場所に
集まっただけかな…


今年はどんな年になるかな
年末から実は体調を崩していて
無理した事を反省しています。

今年は急がないで焦らないで
とにかく元気にいようかなと思います。

希望も多くて
やりたい事も やらねばならぬ事も多くて
ただただ地道に努力してゆこうかな。。。


初日をみるため
息子に起こされました。
私ヨロヨロしてるから
こうやって今年も誰かに助けられてゆくのかな。
まわりの人 また助けてくれる人
大事にしてゆきたいと思います。

よい年になりますよう。





PR
今朝早く 虹を見ました。
はっとするような美しさ。
なんだか私の心の中も晴らすようで。
驚きと嬉しさ。

実は写真には半分しか映っていなくて…
虹の端から端を見たのは ほんとうに久しぶりのことでした。

とても大きな虹でした。何かよいことがありそうです。






ご報告したでしょうか?
してないような気がします。

この春から夫は 我が子二人の小学校の野球チーム
監督をしています。
いろんないきさつがあって、そうなったわけですが
このお話があった時に、監督になること
私自身は反対しました。
夫も「する気もないから」など言っていたのに(*_*)

いつの間にか夫はこの話、“受けている”
あらら…
監督になっている
アララ…
おいおい(ーー;) って感じでしたが…
「人生のうちのほんの短い期間だ」
なんて楽天的に言ってる夫を見てたら
もう何も言えない。

無鉄砲なのはいつも私のほうですが、
今回は違った。
夫、呆れるほど 心を固く決めていた。驚き。

春から手探り状態での指導。
まぁ…ひどい。
18-0 やら、13-0やらの負け試合も経験した。

それがどうした。
今日、支部予選を勝ち進んで「県大会出場」を決めて。
地元の支部で2位までが県へ進めるのですが
今日、上位2チームが決定して。

24チーム中の2チーム。
明日決勝戦。

ド素人だけど、去年から私も
グランドに入って一緒に練習してきた。

「県大会」
夢見ていたことが、現実になってしまった。
しかも今日、
梅雨真っ最中。
グランドは土砂降り。
まさに田んぼ状態。
皆、よく頑張ってくれた。

涙、ナミダの勝利。
まさか が嬉しくて。
私、練習にそれだけの気持ちを入れてきた。
たとえ、子どもたちに嫌われたとしても苦言して。
暑い中も寒い中も一緒に頑張って。
楽しいことばかりじゃなかった。

それが今日、子ども達からすんごい「宝物」をもらって。
涙も笑顔も
今日はそれがとっても嬉しくて。

子どもたちから教えてもらうことが多い私。
本気でぶつかる分、迷うことが多い私だけど
ぶつかった分、返ってくるものが大きい。
実感。

本当に嬉しいです。
明日の決勝戦。
また頑張ってほしいな。。。

















今年「国体」がここ大分で開催されます。
通常、こちらでは小学校の運動会は秋に行われますが、
今年はおおいた国体開催のために、6月に運動会早まりました。
我が子2人も、無事に運動会を終えました。

さて、その運動会。
当然のように親達は反省会という名前をつけて、宴会を開きますが…
「めじろんダンス、踊るから来て!」
当然のようにまた、「余興」のメンバーに呼び出されました。
 
 ※“めじろん”とは「大分国体」のキャラクター。
    あ…大分の県鳥“メジロ”をモデルにしています。

以前お話しましたが、結婚式の料理や飲み物を運ぶバイト。
ちょこちょこ行ってます。
その上司が、「○日に、ここの宴会場で仕事してるから、お給料取りに来てね」
と言った会場がその運動会の打ち上げ会場。
まぁ…偶然にも、上司の前でダンスを踊るはめになったわけですが…アハハ

「落とさないでね!!」と言いながら渡されたお給料。
見事に落としてしまっていたようで…(ーー;) (~_~;) (>_<)

ポケットに入れたんです。給料入った茶封筒。
酔ってるから、落とさないように。

帰ってすぐ洗濯してしまった。
朝起きて、「あ…封筒も洗っちゃったよ~」
封筒も干さなきゃ・・・なんて思ってたら・・・・・・・・・・

この日、初めて履いたズボン。
このポケット なんと     飾りポケットだった(*^_^*) f^_^;
二日酔いのワタシ。
洗濯物片手にベランダで、一気にどんより(-_-)

2次会に行ったカラオケで
確か、10円玉をポケットに入れたら、2度も床に落ちた。
おかしいとは思ったけど、酔ってるし…
このズボンが飾りポケットだってこと
その時には気がつかなかった。

あきらめるしかないか・・・
どこに落としたかわかんないし・・・
・・・すっごい落ち込んでいたら・・・

友人の幹事から電話があった。
「あなたの名前入りの封筒を拾ってるらしいんだけど」って。
宴会会場の片付けに行ったおばちゃんが拾っていてくれたらしい。

この友人と、おばちゃんが親戚で
私も知らないおばちゃんではなくて。
「長いことこの仕事してるけど、こんな不思議な落し物は初めて」だって。

よかったーーーーー。
有難いーーーーーー。

またまた助けてもらった私。
なんてとぼけた人生を送ってるんでしょう・・・
と嫌気がさしてきますがf^_^;

誰かに助けてもらって、有難いばかりです。
当然のことながら、夫には内緒です。
何かの拍子に…まぁ…いつかバレそうですがf^^; 

いろんな方に感謝です。

ご無沙汰しています。お元気ですか?
なんとなく心に余裕もなく、日々過ごしております。
でも、とても元気です。

さて、最近の私はまぁ…いろいろやらかすことが多く……
自分でも呆れています。

先日、田んぼのあぜ道に車の前輪をのめりこませてしまいました。
夫の友人がイチゴ畑に招待してくれて。
イチゴ狩りに行った帰り道。
田植え後の田んぼにわき見。
その瞬間、右前輪がとられちゃいました。

うーん…夢かと思ったけど、夢じゃなかった…
子どもと3人 悪戦苦闘したけれど…脱出できず(~_~;)
顔も身体も泥だらけ…トホホ

イチゴ狩りに来ていた別の方が通りがかってくださって
夫の友人も呼んできて5人の方が…
助けてくださいました。
田んぼの持ち主の方の所へも 一緒にお詫びに行ってもらったりして・・・

イチゴまでいただいた上に 迷惑までかけちゃって(*_*)
とんでもないワタシ。
ケガがなくってよかったわ と開き直るにはずうずうしすぎるような・・・
ま…怪我がなくってよかったf^_^; あら…

夫の友人は「怒るんじゃねぇぞ!!」
なんて夫に電話をかけてくれていたようで・・・

ほんと 誰かに助けてもらって生かしていただいている私です。
もうこんなことしないようにo(^-^)o
と いつも誓うのに
…「その2」に続きますf^^;

それにしても 苺
とても美味しいものでした('▽'*)


ゴールデンウイーク
広島に来ています。

夕べ思い立って 突然。
また「突然」です。アハハ
毎年あまりこの連休にはうろうろしません。
たいてい夫婦で仕事が入ってる事が多くて
そして人混みは苦手で。

今年も特に計画もなく終わるのかと思いきや…
昨日夕方遅くに「広島 野球観に行こう」って夫。

広島行きは以前から願ってた事だけど、まぁ…毎度のことながらいきなり。

仕事の段取りがついたんでしょうね。
行こうと言ってくれる時に行かないとねって準備してやって来ました。

明日のベイスターズ戦を観ようとやって来たのだけれど
今日の試合時間にも間に合ったので今日の試合も観ています。
…といっても私は球場の外。
駐車場がなかったので
夫と子ども達だけ観戦。
私は球場そばの路地裏で音だけ楽しんでます。

路面電車が走る街。
原爆ドームのある河原。
いろんな事を考える旅になりそうです。




お元気ですか?
そう問いかけることの大切さをしみじみ感じています。
今日も大切な方から「元気?」とメールをいただいて。
とても嬉しかったりしています。


今日、知人の葬儀に参列してきました。
お世話になった女性。40歳。
彼女の身体を脅かしたのは、癌 でした。
病気が発見された時には、助かる道がない という状況でした。
一年間、ずっと見守ってきたけれど
ついにこの時がやってきてしまいました。

旦那様と残された子ども3人のこと
彼女のことを考えると胸が張り裂けそうで。
悲しいお式となりました。

彼らの結婚記念日も今日。
奥様と出会ってからの21年間を振り返る旦那様の話は私の胸を突き刺すようで。

通夜の時息子さんが私に言うのです。
「僕は大丈夫だから」って。
まだ小学校3年生。
痛々しい・・・
彼の前でぽろぽろ泣いて、
私のほうがよっぽど子ども です。

彼も野球をしていて
私がどれだけのサポートを出来るのか 不安だけど。
精一杯見守ろうと思っています。

身体には気をつけて過ごしましょう。

突然決めた宮崎キャンプ行き。
一泊することに決めたはよいものの、宿探しに苦戦しました。

ネットでいろいろと探しましたが、
キャンプ真っ最中、どちらの宿もいっぱい。
「お一人もお泊りになれません」そういうお返事ばかり。
出発の5分前まで、宿は決まらず。

完全に行き当たりばったりの旅になるかと思ったら・・・
最後に夫が電話した旅館。
「いいですよ」のお返事。
一部屋ありますので、お布団の数で精算させていただきます とのこと。

出迎えてくれた老夫婦。
お二人、なんだかとても嬉しそうな感じがして。
「大分はどちらからですか?」
待っていたといわんばかりに尋ねてきた。

こちらの夫妻、なんと故郷は私の住むまちだそうで。
お互いに驚くばかり。

“故郷からやってきた客”として、心のこもったおもてなしを受けました。
お布団の数で精算するとおっしゃっていたのに…
そんなの無視して、度外視して
ふるさとの人だからと、ずいぶんとお安く精算してくださいました。

大分を離れて40年ほど経つというご夫婦。
私たちと話すことがずいぶんと嬉しそうで。
こんなにも郷愁は深いものかと。

それにしても、縁というものは不思議なもので
ここへ電話して、足を運ぶようになっていたのかと思うと、面白いものです。

私の知らない 誰かの昔の話をしていた奥様は、
誰かを懐かしむ表情をしておられて
私はそれを聞いているだけだけれど

私がその話を聞いているということは、
その懐かしい誰かも、多分私とつながっているということで。

しみじみこの不思議さを感じた旅でした。



プロ野球のキャンプ地へ足を運んだのは初めてです。
何度か友人に誘われることはあったけれど、一度も。

夫はスポーツニュースが好きで
キャンプの情報も、毎年頭に入ってる。
どこの球団がどこにどうしてて…どうだ。とか。

なのに
「行こう」って何度か誘ってみたけど実現することがなくて。

でも、今年は違った。

「九州に住んじょって、キャンプに行ったことがねぇっち、もったいなくねぇ~?」
「見てぇ観てぇ、カープがみてぇ~」
「子どもが全部野球しよんにい、キャンプ行くよな。もちろん」
「野球がわからん私が “行こう”っち言いよるにい。」
最後は少し脅迫してみた。

「行くか(^-^)」
やっと出た。その言葉。
やったぁ('▽'*)

出発の2日前。
かなり、遅い走り出しです。




南国宮崎での朝です。
あ…もう先週の話です。
先週の今頃。
大分よりも温かい朝でした^^
この景色を見るとまさに宮崎!!と感じるのは私だけではないでしょうね。

ほんとにもうびっくりするくらい 行き当たりばったりで
“宮崎キャンプ”観に行って来ました。
お目当ては「広島東洋カープ」「福岡ソフトバンクホークス」
・・・なのですが
まぁ!宮崎はキャンプがいっぱい。
「東京ベルディ」「読売巨人軍」「大分トリニータ」の練習風景も観る事が出来ました。

c5a514d2.jpeg















もちろん、日南市まで。。。
カープの選手をまのあたりにすることが出来ましたよ。
朝早く球場へ行ったので、ホテルや旅館から続々と出てくる選手の姿も見ることができました。
いやいや・・・
なんだか夢のような世界で。
うっとり。

続きはまたご報告します。
えへへ
1  2  3  4  5  6  7  8  9 
プロフィール
HN:
yunn
年齢:
47
性別:
女性
誕生日:
1972/02/14
自己紹介:
大雑把でのんびりや。
「今、一体どこにいるの?」とよく聞かれます。
最新コメント
[04/25 キムアツ]
[04/25 キムアツ]
[04/04 yunn]
[04/01 キムアツ]
[04/01 キムアツ]
[03/28 キムアツ]
[03/27 yunn]
[03/04 キムアツ]
[01/28 yunn]
[01/26 yuri]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
Admin / Write
忍者ブログ [PR]