忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



大分には台風が近づいています。

今年、家族の増えたツバメの夫婦でしょうね。
雨の降る中、5羽が寄り添っています。

このツバメたち、雨がやみ、陽がさすと一斉に飛び立ちます。
虫も動き出すからです。

これは数日前の写真。
今日はツバメの姿もありません。
台風のこと、わかっているのでしょうね。
どこかに身をひそめているようです。


ツバメといえば・・・ん…変?
数日前、夫と喧嘩をしました。
いつもの通り、夫の一言が許せなかった。

約2日。口をきかず。
口をきかないその間、偶然にも出会った言葉が

「夫婦とは会話です。そう言いきっていいほど会話です。」

「夫婦は一生をかけてお互いを知り、
 また変化を受け入れて、困難や葛藤を乗り越えていくものなのです。
 夫婦の関係、家庭は、人生の修業の場。」

この二つ。

私たちのことをズバリ言い当てているようで。
夫の謝りの言葉も受け入れられずにいた私にはドッキリ。

私の気持ちを話して、解決に至ったのだけれど。
仲直りしたついでに
この二つのこと
夫にも話してみた。

そしたら、
「お互い磨きあうんだな」って。

そう。私もそう思う。
多分、魂を磨きあうんだと思う。
一生かけて。
そこに意味があるのかな。

難しく考えない方がいいかな。
まぁ、一件落着。。。
PR
ラジオの人生相談。
こちらで、山本晋也監督が回答されています。
この方の的確なアドバイスが大好きで、
出来る限りいつも聞いています。

少しお話しただけで、その人のことを見抜いてしまう。
思考パターンを、つかんでしまう。
不思議な人です。

一つ一つの言葉がぐっと来ます。
ロマンの気持ちが詰まった言葉。
私、勝手に「ロマンの人」と呼んでいます。

先日『離婚暦のある男性との結婚に 踏み切るか迷っている』女性。
家族にも、親族にも反対されて悩んでいる。
どうしてよいかわからないということで。

事情を聞いて、ひとつひとつほぐしていって。
相談者に言葉をかける。

「あなたにとって彼はどうなのか、あなたはどうしたいのか」
おぉう!!
わずか10分の放送。ここまで来ると、私の心は最高潮です。

「あなたがどんな人生を送りたいのか、誰と共に送りたいのか それが一番大切なことです。
親孝行したいと言ったけれども、まずは『あなた孝行』を。
あなたの人生です。
あなた自身が、あなた孝行な人生を送らなければ」

あぁ…相談者も泣いてるわ。
    私も泣いてるわ。

このね、放送の一番初めに
『あなたの悩みは、あなただけのものではないのです』というフレーズがあるのです。

ほんとにそうね。
誰かが考える時、自分に置き換えて考えてる。

決めた。
私も「私孝行」でいこう。


放送を聞いたのは2ヶ月ほど前かな・・・
ここへ記そうと思いながら、そのままに。
朝から、熱くなっちゃったな。
さ、今日も頑張ろう。。。


    


コンサートへ出かけました。
なかなかチケットもとれず、あきらめかけましたが非常にラッキーでした。

今日、私自身の記念日でした。
手術から6年。
この間、いろんなことがありました。
身体的にも、精神的にも。
やっとここまでたどり着いたと感じるようになれました。

コンサートの中でお話くださった言葉。
「無駄な出会いなんてないんだよ」
それと同じで「無駄な出来事」もないんだと思います。

「今日この日にこの場所へ集まってきて、同じ時間を過ごしているけれども
誰もが何かしらの問題を抱えている。
それを乗り越えようという気持ちを持ってここへ来ているんだと思う」
この言葉も私の胸にずっしり。

何かがどこかでつながっている。
誰かとどこかでつながっている。

それもこれも自分のためなのだろうと思います。

自分の記念の日に、こういった出会いがあり、
足を運び、いろんなことを考えることも・・・
縁というものは、やはり不思議です。

今夜はいろんなことに感謝する日でした。
明日からまた頑張ります。





先日出席した結婚式の「ウェルカムボード」
新婦さんは、保育士さん。
重度障害をもったお子さんの生活を支援しています。

その子どもさんたちが
先生の春の結婚をお祝いする気持ちをこめて
「バラ」と「サクラ」の花。

手で、指で描いたのではなく 「口」で。
口に筆をくわえて 一生懸命描いたのだそう。

気持ちの伝わってくる 素敵な絵でした。

同時に 「私も頑張らなければ」
そう思わせてくれる 出会いの絵でした。
しばらくご無沙汰していると こんな私でも心配してくださる方がいらっしゃいます。
心配してくださった に加えて、思い出してくれた ようで。

最近お読みになった本に素敵な文章があったのだと。
教えてくれました。
「読むとふんふんってなりませんか?」って。

それでは、紹介していただいたものを ご紹介。

     【 水のようなひと 】   

水のようなひとがいる。
たとえば湖。
何かにふれ合うと、少しのことで、さざ波がたったり、すぐにゆれたりするけれど、底のほうは静か。
ひとりの時は、しずか。

たとえば沼。
葛藤が好きで、土や、藻が入りまじり、混とんとしている。
不透明で、すぐ前のことしか見えない。
だけど、心が落ちつくと、
いつか澄んでやわらかな水となる時が来るかもしれない人。

たとえば川。
どんどん先へ進む。
広い海をめざして。たくさんのひとに会って別れる。
ゆっくり話をしたりできないけれど、何かいつも明確。自分の答えを持っている。
急流のようなひとや、下流のようなひと。
誰かを休ませる三角州を持ってる人もいる。

木のようなひともいる。
土につながっていて、足もと静かに立つひと。
水のように全体が、さざめかない。
葉を揺らす事はあっても、まんなかのところが、地面にしっかりと立って動かない。
「ガンコ」というほど強いものは表に出ていなくて、強い正常心のひと。
わらったり悲しんだりしても、自分からははずれない。
冒険心がないので、フットワークはいまひとつ。

花のようなひともいる。
ついつい、見ていたくなるひと。
綺麗な空気を、生まれながら身にまとっているひと。
花の種類はいろいろで、柔らかで強い桜の花のようなひともいれば、
きりりと知的な、ニリンソウみたいなひと。
太陽のようなエネルギーのひまわりのようなひと。
とてもきれいで近寄れない、トゲのあるひともいる。
トゲのあるものに限って魅力的なのかも。

草のようなひともいる。
ふみつぶされても、いつの間にか復活。
さやさやと風に吹かれて気楽にしているけれど、
土につながっているので、案外としっかり、自分の事を考えている。
見ためは、やさしく能天気で、だけどしっかりもの。現実的な人。

風のような人は、すぐに行ってしまうひと。
自由が好きなので、基本的には独りが好き。
それなのに時々すごく寂しがりになって、誰かに寄り添い、めんどうになっては去っていく。
 
土のようなひと。
何かゆるぎない安定を心の中にもっている。空をあおぐ生活者。
どっしりとして見えるけど、雨が降ったらぬかるんだり、
日照りの時には乾いてひびわれたり、表面的には浮き沈みがある。

岩のようなひと。
ガンコで、ゆうずうがきかない。
ひとに頼りにされるのが嬉しく、陰で泣くような人
人間味があって、はためいわくだったりするのに憎めないひと。
 
岩だけよりも、花だけよりも、水があって花があって、
木や草、土、岩もあって風が吹く。草や木が鳴る。
そんな風景がいいなと思う。

みんなそろうと岩の上にも花が咲いたり、草が風でなびいたり、
思いがけない豊かなことがきっとおこる。

―― いろいろな友だちがいるとうれしい。



私自身は直感的に『岩』
「ガンコでゆうずうがきかない」 まさにぴったり。
ひゃー。ぴったり。
陰で泣いてはいないんですけどね・・・アハハ。

この文章を教えてくれた女性。
この方は・・・まずは『草』です。 「まず」は・・・です。

でも、『花』も連想するのです。
こちらの女性の旦那様が
酔っぱらって言った言葉を私は覚えているのだけれど
彼も草に咲いた花を見ているのだろうと 私はおもいます。

あ・・・旦那様が何を言ったのかはヒミツです。うふふ。
私の胸の奥に。

『水』も『三角州』もあわせ持つ方です。
いろんなお話をする度に、いろんな面を見せる。
いろんな人がいるといいねって言ってるけれど
一人で豊かな人もいらっしゃいます。

彼女自身は気づいていないのかもしれないけれど。


「ふんふんってなりませんか?」
ほんとです。
これを読ませていただいてからというもの
人と話をする度にこの人、水 だとか、花ね。だとか
想像するのが こっそり楽しくなってます。

さざ波が起きるたびに
すぐに揺れてしまうけれど・・・
最後にあるように「思いがけない豊かなことがきっと起こる」
とおもうことが出来れば
少し人にも優しくなれるような気がします。

そう一緒に思える人が 友達だといいなぁと思います。


ずいぶんとご無沙汰してしまいました。
私、とっても元気です。

ブログをお休みしている間
いろんな方から心配していただいて。
様子がわからないからって。

「今すぐにも飛んで行きたいのですが・・・」なんて嬉しいお言葉もいただいたりして。
ありがたいですね。
こうして心しずかに過ごしている間
頭の中に、心の中に浮かんでくるのは、やはり 大切な方たちの顔で。

何かを見るたびに、感じるたびに
誰かを思い出したりしています。
今度はまた 少しずつそれを 伝えていけたらいいな
と思っています。


すっかり春ですね。
まだまだ寒い日は続いているけれど、
景色は私の気持ちを追い越すほど、早い速度で変わっているようです。

大分では桜の開花が発表されて・・・
「お花見」という言葉もちらほらと。

さぁ。昼も…夜も外に出ないと^^  なんて('▽'*)
こんな感じで・・・どうやら、相変わらずです。

それでは、それでは
またどうぞよろしくお願いいたします。
 HOME 
プロフィール
HN:
yunn
年齢:
46
性別:
女性
誕生日:
1972/02/14
自己紹介:
大雑把でのんびりや。
「今、一体どこにいるの?」とよく聞かれます。
最新コメント
[04/25 キムアツ]
[04/25 キムアツ]
[04/04 yunn]
[04/01 キムアツ]
[04/01 キムアツ]
[03/28 キムアツ]
[03/27 yunn]
[03/04 キムアツ]
[01/28 yunn]
[01/26 yuri]
最新記事
(03/07)
(08/21)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/17)
(08/17)
(08/17)
(08/15)
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
Admin / Write
忍者ブログ [PR]