忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少しずつ体調のよい日は断捨離をすすめています。
あれもしなきゃ、これもしなきゃと思いつつ…そのままになっていることがたくさん。
少しずつ形にしてゆかないと。 少し焦ってます。

動かなくなったパソコン。

パソコン無料回収 にだしてみようと思ってます。
やろうと思った時が、いい時かな…


ずっと気になってて評判のよいところ。

ライズマーク さんにお願いしようと思ってます。



PR
祖父の初盆を終えました。

この一年。
たいへんでした。

母の調子もずいぶんよくなって。
私にも少し余裕ができてきたかな。

今日、祖父の荷物も少し整理して。
譲り受けて、形見となってしまった車のスペアキーも見つかって。
この日に見つかるのは、意味があるのかな。と。

ひとつの区切りに。
また気持ちを新たに。





めまぐるしい一日でした。
正確には・・・めまぐるしい十日間でした。

新しい職場で、
スピードが勝負のこの仕事。
だけど、心をぬくことならず。

慣れれば、心を重視できるはず。

そう信じて。
もう少し。もう少し。

ふんばります。





無事に任務を終えました。
まさにひと息つくひまもないというような一日。
一つ終えないうちに、新しい仕事がやってくる
区切りをつけたいのに、つけられない。
年度末はみな、そんなものね。
私だけじゃなかったはず。

今日、ある方からかけていただいた言葉。
「あなたが心配していることのたいていの事は、そう問題のないことだよ」

大丈夫だから。って。

気持ちの区切り。
明日はあすで、また前に進もう。。。













突然決めた宮崎キャンプ行き。
一泊することに決めたはよいものの、宿探しに苦戦しました。

ネットでいろいろと探しましたが、
キャンプ真っ最中、どちらの宿もいっぱい。
「お一人もお泊りになれません」そういうお返事ばかり。
出発の5分前まで、宿は決まらず。

完全に行き当たりばったりの旅になるかと思ったら・・・
最後に夫が電話した旅館。
「いいですよ」のお返事。
一部屋ありますので、お布団の数で精算させていただきます とのこと。

出迎えてくれた老夫婦。
お二人、なんだかとても嬉しそうな感じがして。
「大分はどちらからですか?」
待っていたといわんばかりに尋ねてきた。

こちらの夫妻、なんと故郷は私の住むまちだそうで。
お互いに驚くばかり。

“故郷からやってきた客”として、心のこもったおもてなしを受けました。
お布団の数で精算するとおっしゃっていたのに…
そんなの無視して、度外視して
ふるさとの人だからと、ずいぶんとお安く精算してくださいました。

大分を離れて40年ほど経つというご夫婦。
私たちと話すことがずいぶんと嬉しそうで。
こんなにも郷愁は深いものかと。

それにしても、縁というものは不思議なもので
ここへ電話して、足を運ぶようになっていたのかと思うと、面白いものです。

私の知らない 誰かの昔の話をしていた奥様は、
誰かを懐かしむ表情をしておられて
私はそれを聞いているだけだけれど

私がその話を聞いているということは、
その懐かしい誰かも、多分私とつながっているということで。

しみじみこの不思議さを感じた旅でした。

    

ほうき、引っぱられ、
掃除ができましぇん。。。

そうそう、夫婦喧嘩。
「もう、口をきいてやらない!!」と決めこんで3日ほど。
昨日まで続いていたのだけれど。

夕べ、友人と電話して
「電話 誰から?」息子が聞く。
「さぁ・・・誰かなぁ?」と私。

すかさず夫が「○○ちゃんやろ?」
当たった。すげー なんて思ったのが失敗。
思わず「うん」と答えてしまって。
なんだなんだと電話の内容まで聞いてくる・・・

口きかない氷河期が終わってしもた・・・
うかつだったわ。
もっと反省させたかったのに。

でも、腹をたててる時間って 私もハッピーでない。
これでよかったのかも。

また、新たな気持ちでやり直し。
頑張るかな。。。

おとといのバイト、式場の。
やっと念願の“結婚式”でした。
が、非常に下品なお客様が多くて。
私がそのお客様のテーブルの担当でした。

新郎のスポーツ仲間の集まる席でしたが、
下品な行動を制止する人も一人もいない。
残念です。

ジェントルマンなお客様も 別テーブルに沢山いらっしゃいましたが
あいた口がふさがらないといった感じでした。

担当だった私は、当然・・・
いつもの仕事よりもたいへんでした。
言いたい放題。したい放題な方ばかり。
そこに群がる女性も女性…
酔っ払い精神の私は適当にこなしましたが・・・
決して私生活でお付き合いしたくはないタイプばかりです。

最高のお料理をお客様にと 願って動いている現場を知っているだけに
表舞台のひどさにがっかり。
食卓に上って、お料理を足蹴にといったこともあったのね(--〆)
今日は料理人の方がかわいそうだったかな。
あと、ご両親もね。

別テーブルに、普段仕事でお付き合いしてる方がおみえになっていて。
「○○さんじゃないですか?」って声をかけてくださって。
少し話したのだけれど
まともな状況でない中、非常に癒されました。

ま…それぞれの感じ方かもね。
バカ騒ぎでお祝い ということだったのかも。
ワタシ、頭カタイのかも。
も、あんま考えまい(*_*)

明日、キリンチャレンジカップ 大分で行われます。
選手団、おとといからこちらへ来ています。

昨日、やっとチケットを手に入れることができました。
ほぼあきらめてました。
ミラクルです。

宮崎の友人は、早々にチケットを手に入れて
彼女も明日、やってきます。

彼女、多分 大分人の私よりも、大分市内をめぐっている。
そんな感じ、活動的です。

チケットを取りそびれた私に 電話をかけてきて。
「じゃ、当日会えないのね」って。
「そんなの、わからんよ」って私。

「ドームにいるかもよ。交通整理してるとか」って冗談言ったら笑ってた。
ほんとは、マジで探したの。
当日のバイト。交通整理とか、チケットもぎりとか。
いろんなことが都合つかなくて、断念したけど。

「そうだね。わからんよね。ミラクルが起きるかも。“願えば叶う”ですもんね」
って、言った友人。
あれから、ひと月。
その通りになりました。

願っても叶わないこともあるって よくわかってる二人が
こんな会話。

私も行くとは知らない。
明日は、彼女を ドームで驚かせてみよう。

「願ったら叶うんだよ。いろんな形で」
また そんな話ができたらいい。

「大分楊志館」 昨日、敗れてしまいました。
非常に残念ですが、
楽しそうなプレーを観せていただいてもらって
私も勇気がわいてきます。

「センターの安部君」
「センターの安部君」
つぶやきながら試合を観ていたこと。
娘の友達に気づかれていたようです。

『○○のお母さんは、楊志館の安部君が好き』
どうやら うわさになっているようです。

皆、さわやかでした。
お礼を言いにゆきたい。。。

また シャツを裏返しに着ていました。
娘に指摘されて。

しばらくしたら、指摘されたことも忘れていて。

今度は母に。
「裏返しじゃわぁ~」

ん…私、どうしょうもないかも(*_*)
 HOME  Next ≫
1  2  3 
プロフィール
HN:
yunn
年齢:
46
性別:
女性
誕生日:
1972/02/14
自己紹介:
大雑把でのんびりや。
「今、一体どこにいるの?」とよく聞かれます。
最新コメント
[04/25 キムアツ]
[04/25 キムアツ]
[04/04 yunn]
[04/01 キムアツ]
[04/01 キムアツ]
[03/28 キムアツ]
[03/27 yunn]
[03/04 キムアツ]
[01/28 yunn]
[01/26 yuri]
最新記事
(03/07)
(08/21)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/17)
(08/17)
(08/17)
(08/15)
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
Admin / Write
忍者ブログ [PR]