忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



数年前からオークションを楽しんでます。
殖えすぎた植物を少し出品しているのですが、
最近お取引した 落札者の方から「かぼちゃの種」をいただきました。

この方、オークションに参加するのは初めてだそうで
私が始めての取引相手。

とても思いやりにあふれた 丁寧な文章を書かれる方。
勝手に「60代の男性」と想像して。

文字と文字のやり取り。
沢山のお取引は事務的、あるいはビジネス的に終わってしまうものが多い。

「私は急いでいません。
朝早くから(植物を)掘りあげていただくのは恐縮ですので、
準備はあなたの休日の時間に行ってください。」そう書いてある。

お金と商品のやりとり。
ひとこと自分の気持ちを書き添えるだけで
こんな温かいものに変わることがある。

そして面白いもので・・・
また私はやってしまった。
送料を先方に負担していただくのだけれど、品物の重量を計り間違えた。
間違いの分は自分で負担だ。
いつものこと。
こうして自分が損してしまうことがよくある。

でも、「損して得とれ」が私のモットーで。
あまり気にしないことにしている。
もともと、商品自体が「殖えたもの」なので、必要な方へお渡しできればそれでいい。

今回、お優しそうな方だったので
規定の大きさよりも大きい苗を選んでお送りした。
おまけに送料も間違えて。
無意識に大サービスだ。

そして一つ。
出品者のメールに直接返信していないことが気になったので
ひとこと添えた。
彼がなんとなく、この先トラブルに遭いそうな気がして。
世の中いろんな人がいるから。
もしも だけれど、
彼が嫌な思いをすることを避けたかったから。


そこで終わり。
なはずが・・・
彼、苗のデカさも、送料の間違いにも気がついた。
「このままではお取引が成立しません」と。
送料の差額の切手と、ご自身おすすめのかぼちゃの種をたくさん送ってくださった。

あなたにメールを送るのはこれで最後ですと書きながら
3度目のメール。
かぼちゃの育て方を聞いたらなんとも丁寧なお返事を頂戴して。
ほんとにいい方だったみたい。


奥様には、「どうして南瓜の種など送るの?」
「南瓜が嫌いかもしれないじゃない?」と言われたそうで・・・
彼、今度はそこを気にしてる。

大丈夫だいじょうぶ。
南瓜も大好きで、私は「種まき」も大好きだ。
かぼちゃの種がどうの ではなく、
気持ちが嬉しい。

活字の中には、気持ちがこもる。
文字は無機質のようで、実は気持ちが入ってる。
そこを見抜くことが出来るか出来ないか。

気持ちに引っかかるか、通り過ぎるか。
微妙なところにその方の人間性が出てくる。
そこをキャッチするかしないかで
お付き合いの度合いも変わる。

今回思ったのは 多分、私 いろんなことを見透かされてる。
きっとそれが出来る人だったんだろうと思う。
世の中には気持ちの近い人がやっぱり存在している。


あちらの団欒に「ワタシ」が登場する。
それもひとつ、面白いもの。
わずかでも、面白い。


さぁ。「カボチャ成長日記」はまた今度。


PR
→ Comment
name title
url mail
comment                                  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
color pass
14  16  15  18  13  17  9  8  7  10  19 
プロフィール
HN:
yunn
年齢:
46
性別:
女性
誕生日:
1972/02/14
自己紹介:
大雑把でのんびりや。
「今、一体どこにいるの?」とよく聞かれます。
最新コメント
[04/25 キムアツ]
[04/25 キムアツ]
[04/04 yunn]
[04/01 キムアツ]
[04/01 キムアツ]
[03/28 キムアツ]
[03/27 yunn]
[03/04 キムアツ]
[01/28 yunn]
[01/26 yuri]
最新記事
(03/07)
(08/21)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/17)
(08/17)
(08/17)
(08/15)
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
Admin / Write
忍者ブログ [PR]